2018年度 パウエル祭 2018 Powell Street Festival

今年で42年目となるパウエル祭、バンクーバーの夏祭りとして年々その規模も参加日系グループの数も増えています。
一日目はフードブースが4時前にお饅頭はもちろん、赤シソジュースを含めて、すしに冷やし中華全品売り切れという、うれしいハプニング!
饅頭が大好きというメキシコの方、初めて赤シソジュースを飲んで「おかわり」という方。
何でも試してみるお祭り参加者の気持ちに応えるように、出店している日本食フードブース幅の広さに驚き。
来年もがんばろう、と意気込みも新たにする隣組スタッフとボランティアでした。
コミュニティブースでは、お披露目となるガーデンクラブ出版本「Our Edible Roots – 」と、定番の「」も、好評販売。
毎年、クラフトはもちろん、浴衣や着物にカードやアクセサリーを販売するCraftとNew2Uブースも、土曜日にほとんどの品が売れてしまい。隣組品物の質の高さを知る、買い物上手なリピーターさんを多く見かけました。

今年はパウエル祭に行けなかった!という皆さん、11月3日(土)の隣組バザーでも、おいしいお饅頭各種におばあちゃんの味が楽しめます。
当日は11時オープン、食べ物はもちろん、クラフトに着物と盛りだくさんの内容です。




/***** Google Analytics Code START *****/ /***** Google Analytics Code END *****/