理事会 2015-2016

執行委員会

理事長: 佐藤KCKC Sato
現在、マーケティングリサーチを専門として勤務。1998年から元スタッフ、ボランティア、理事として隣組に関わっている。彼はケロウナ出身の日系4世で、夫人と娘2人とバーナビーに在住。
副理事長: 浜野 ハイディHeidi Hamano
バンクーバーに移住し22年。隣組では約4年ファミリー・ドロップインのボランティアとして活動。現在 カナダ北西部最大のモーゲージ会社であるTMG, The Mortgage Groupに所属し、日本人としては唯一のAccredit Mortgage Professionalとして活動中。前職では、11年間日系化学フィルム会社北米支社のゼネラルマネージャーとして、北米、欧州のマーケティング、営業を総括。UBCのビジネススクールでセールス、マーケティングディプロマを取得。現在バーナビー在住。趣味はエクセサイズ、食べ歩き。

財務担当理事(未定): 今井デレック
BC州グリーンウッドのバイカルチュラル(2カ国の習慣・言語・道徳を持つ)の家庭でスティブストン生まれの日系2世の両親のもとで育つ。(父親はグリーンウッドへ強制移動させられ、母親は真珠湾攻撃の後日本に足止めを食らった)彼はいつも自分の日系の血筋に興味を持っていた。彼の最初の日本との出会いは19歳のときで、奈良の断食道場で18日間を過ごす。その後、UBCで教職の学位を取得して卒業し、群馬県に英語教師として渡る。そして、日本語の勉強と仕事のために東京へ移り、日本の文化と生活を楽しんだ。刺激にあふれた街で3年を過ごした後、カナダへ戻る。現在はサレーにてESLと学習障害の生徒を教えており、地元の日系コミュニティとのつながりを持つために隣組のボランティア活動に参加。

書記: サカモト マイケル
モントリオールで生まれ育った日系3世。マギル大学を卒業と同時に、アフリカで5年間働く。その後、連邦政府で自治や条約交渉などの職に32年従事。現在は退職し、ウォーキング、ゴルフ、スキーなどを楽しんでいる。


理事

クマガイ ジョージ
1960年代に、札幌から移住してきた両親のもとに生まれた日系2世。SFUで生態学と毒物学の学位を取得。2001年に日本に旅行、その後ジェットプロ グラムで2年間日本で過ごす。2006年より隣組の職員となり、2007年から2010年の初めまで事務局長として活躍。退職後も理事として貢献。

李 パトリックPatrick Li
香港で生まれ、父親が神戸で貿易会社を営んでいたため9歳から日本で生活する。1981年、バンクーバーに移住し、カナダ三井物産バンクーバー鉄鋼課で鉄鋼トレーダーの職に従事。夫人の知子さんが1982年より隣組に関わるようになり、彼も時間の許す限り隣組の活動を手助けをする。2010年、三井物産退職を期に、隣組理事となる。趣味はスカッシュ、水泳、ローラーブレード、スキー、音楽鑑賞、写真撮影、旅行。

中堀忠一
日本で生まれ育ち、1968年に学生として来加。1970年に移民権を取得後、幾つかのビジネスに携わる。1999年からシーボーンに勤務し、現在に至る。趣味として1973年に入団した「さくらシンガーズ」で合唱を楽しむ一方、昨年から理事として会の発展の手助けをしている。

 

オザキ ロッキー・ノリヒデ
バンクーバー生まれでノースデルタ育ちの日系2世で、19歳の時1年間日本へ留学。現在は新規テクノロジー企業において人事の上級職に就き、平行して人事コンサルティング会社も経営している。自分の日系という受け継いだものを守り、称えることに情熱を燃やしている。
田坂ロレーナ喜久子Kikko Tasaka
田坂ロレーナ、隣組ではキッコとして知られているが、彼女は職員として、その後も献身的なボランティアとして20年以上に渡り隣組と密接に関係している。彼女は日系3世で、戦中の強制移動も経験しているため、日系カナダ人コミュニティーを熟知している。シニアがくつろげる場所としてみんなが集まり、また、コミュニティのすべての人々が一緒に手を差し伸べお互いに助け合うコミュニティを作り上げていくために尽力し続けている。

/***** Google Analytics Code START *****/ /***** Google Analytics Code END *****/