年次総会のお知らせ

_MG_8008隣組 年次総会

日時: 3月19日 午後 2時

場所: 隣組 42 West 8th Avenue, Vancouver

隣組は非営利慈善団体として、ボランティアによる理事委員会によって運営されており、その活動全般において会員の皆様への報告責務を有します。隣組の運営と、皆様が望む方針や方向性に向かって進展していくためにも、会員の皆様が年次総会へ出席し理事選出選挙にご参加、そして昨年度の財務諸表承認をいただく必要がございます。
総会後には茶菓を用意し、皆様が隣組に対するご意見等を現職理事と率直にお話しをする機会を設けております。現住所へ移転後、隣組は大きな発展を遂げることができました。新しい会員の方々にとっては隣組の将来の計画を知る良い機会となることでしょう。そして、隣組が会員の方々や日系カナダコミュニティ全般にわたって支援をするための、よりよい方法を探る好機です! 是非皆様のご参加をお願い申し上げます。

ボランティアの皆さん、ありがとうございました!

_MG_9203-1500     お陰様で今年のバザーも大盛況
隣組にとって、ボランティアの皆さんは大変貴重な存在です。そして毎年恒例のバザーほど、ボランティアの方々の奉仕の精神に支えられている行事はないでしょう。おいしい食べ物の準備、バザーの企画・準備、食べ物・ギフト・着物の販売、出入り口での案内、後片付けはすべて、このファンドレージング行事を通して、コミュニティを支援するためにたくさんの時間を提供してくれた隣組ボランティアの方々によるものです。_MG_9213-1500
長年隣組およびコミュニティに貢献してくださっている以下の方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。おいしい鯖寿司を提供してくださったハリー・キシさん。コミュニティでも名高いおまんじゅうは、大村芳枝さんとおまんじゅう作りチームの皆さんによるものでした。寿司の専門技術を持つ茂泉幸雄さん。最高のちらし寿司を作ってくださった三廻部静子さん。ひとりひとりの手助け・知識・経験のお陰で、毎年バザーで手作りの日本食を販売することができています。_MG_9219-1500
CanfiscoおよびOcean Brands Seafood Co.によるシーフードのご寄付にも感謝いたします。この二社による継続的な援助で、隣組バザーや食事プログラムが成り立っています。
最後になりましたが、今年のバザーに足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。2016年も引き続き隣組にお立ち寄りください。また、プログラムやファンドレーシング・イベントでお会いできることを楽しみにしています。_MG_9209-1500
隣組メンバー・ボランティア・スタッフ・理事一同、安全で楽しいホリデーをお祈り申し上げます。

_MG_9211-1500

スタンレーパークの散策

StanleyPark_2015_016月17日、隣組シニア8名がスタッフのデビッド岩浅、そしてボランティアのノリコ・プリムリイさんの同行で、スタンレーパークの歴史と美しい景観を愛でながら数時間の散策を楽しみました。このプログラムのために参加者をスタンレーパークまで車で送ってくださった会員の広沢延寿さんとハヤシ・エドさん、ありがとうございました。この日の散策はバスループからスタート。日系カナディアン戦没者記念碑のところで最初の休憩タイムをとり、そこで第一次大戦中に犠牲になられた日系カナダ人、さら引き続いてカナダが参戦した第二次大戦、さらに朝鮮動乱、アフガニスタン戦争など、カナダ国民のため、ひいては日系カナダ人の権利のために尊い命をささげた方がたについて学びました。

戦没者記念碑から参加者はパークパビリオン、マルキン窪地へと移動。目の覚めるような美しい庭園、歴史的な建物などを見学しながら、スタンレーパークが時間をかけてどのように発展してきたのか、またパーク管理と維持などについて学びました。

StanleyPark_2015_02次はバラ園でバラを鑑賞、そこから各自自由にロストラグーンを回って、鈴木まきこさん(ノリコさんのお母様)のお住まいへ。参加者は鈴木さんのご自宅から一望できるロストラグーンやスタンレーパークのゴージャズな眺めを満喫すと共に、冷たい飲み物と頬がとろけるほどおいしいホームメイドのお菓子のおもてなしを受けました。

StanleyPark_2015_03恵まれた好天気、鈴木まきこさんの歓待とおもてなしに深く感謝したします。参加者全員カナダの歴史を学びながらお互いの交友を楽しみ、陽気に快適な時間を過ごすことができました。

次の散策はバーナビーのセントラルパーク、7月14日(火曜日)午前10:00隣組からスタートを予定しています。各自、ランチご持参をおすすめします。皆様お申し込みをお忘れなく。StanleyPark_2015_04

/***** Google Analytics Code START *****/ /***** Google Analytics Code END *****/