酒テイスティングナイト、スポンサー大募集!

第14回隣組酒テイスティングナイトが10月110日(土)に開催されます。カナダ国内最大級の酒テイスティング・イベントにスポンサーとしてご参加いただける個人、団体を募集しております。

隣組へようこそ!

皆様に親しまれているJapanese Community Volunteers Association・隣組は、BC州酒協会をはじめ、その他支援者の方々と共に今回のイベント開催を大変誇りに思っております。今回のイベントは日本国内のみならず北米で生産されている各種の日本酒を楽しめるチャンス。チケット販売、そしてオークション販売にwelcomeTG_1よる収益金は、バンクーバー近郊日系コミュニティで助けを必要としているシニアの方たちに援助の手を差し伸べている隣組の活動資金に充てさせていただきます。バンクーバー市西8番街42番地に位置する隣組・日系コミュニテーセンターでは200名ほどのボランティアと4名のフルタイムそして3名のパートタイムスタッフが外出の難しいシニアの方へボランティアの訪問や、英文での政府関連書類準備のアシスタント、週1回の日本食ランチ配送サービス、医療通訳サービス、そして連邦および州政府からのシニア関連情報提供といった活動を続けております。
皆様今年の酒テイスティングナイトをどうぞごゆっくりとお楽しみください。またイベントスポンサーにご興味にある方はこちらをクリックしてください。

 

  • GOLD SPONSORS

GTlogo-primary-strapline-RGBSEABORN-LOGOMark & Iwaasa logo (1)

 

  • SILVER SPONSORS

Made In Japan Logo

  • MEDIA SPONSORS

Shinpo Logo

日系コミュニティーに確立すべき高齢者虐待防止の意識改革!

Elderly-Hands隣組は、この度、日系コミュニティーの牽引役として互いに協力し合ってきました グレーター・バンクーバーJCCA、日系シニアズ・ヘルスケア&住宅協会、そして、スティーブストン日加文化センターと共に、特別な補助金を授与されました。

隣組は、日系コミュニティーにおける高齢者虐待被害の低減を目標に、以下3つのプログラムを掲げ、その陣頭に立とうと思っております。

  • 意識向上
  • シニア、及び、介護者の認識と対応の養成
  • 高齢者虐待撲滅を目指したコミュニティーとの連携

>>意識向上: このプロジェクトでは、バイリンガル・コーディネーターとボランティア・チームが一体となって、現行の高齢者虐待防止、及び、意識向上に関する情報を翻訳し、その情報を日本語と英語でポスターやウェブサイトを始めとする地元の日本語メディアを通して、広く発信していきます。また、多くの世代の方々から理解を得る様、地元日系シニアからなる演劇グループを招き、高齢者虐待を様々な角度で捉えた寸劇をとおし、世代を超えてわかりやすく紹介しようと思っております。この様な寸劇を使うことで、バンクーバー、バーナビー、リッチモンドを皮切りに、他のコミュニティーにも高齢者虐待に関する意識を広めて行き、後々にはBC州内の他団体とも協力し合って、この活動をより多くの地域に広めていこうと思っております。

>>認識と対応の養成: パートタイム・コーディネーターによってバンクーバー、バーナビー、リッチモンドを始めとする各地域で日本語・英語によるワークショップも開催されます。シニアの方々、介護者、及び、地域のリーダー達に、どんな状況下で虐待が発生し、それを阻止する為にはどのような対処が必要かを学ぶ機会を広めていきます。また、地元コミュニティーの高齢者虐待に関する専門家(警察、金融機関、医学・心理学の専門家)を招いて、経済的、身体的、そして心理的な見地から対処法を考えます。

>>コミュニティーとの連携: 地元コミュニティーでパートナー関係にある他団体と協力し合いながら、隣組に専門チームを編成し、高齢者虐待に関する助けを求めている方々の窓口としての役割を果たしたいと思っております。このプロジェクト実施期間中、日本語で応対できる電話相談ホットラインを設置し、プロジェクト終了後もこのシステム維持したいと思っております。また、セミナーやワークショップの資料は、BC州やカナダ国内にある日系コミュニティーに配布することで、高齢者虐待に関する意識向上に貢献していきたいと考えております。

この高齢者虐待の問題に関して、ご興味・ご意見のある方は、是非、隣組までご連絡下さい。また、前述のバイリンガル・コーディネーターとして、精力的に働いて頂ける方も近日中に募集を開始します。このプロジェクトに関して進展がありましたら、その都度ご報告致します。

社交倶楽部

shakoclub_flyer皆で料理を作りながら、その背景にある物語を掘り下げていきませんか。「社交倶楽部」では、芸術家であるモチヅキ・シンディさんと一緒に、キッチンでのお弁当づくりを通して、参加者の皆さんが思い出話や暮らしの知恵を分かち合い、定番レシピはもちろんの事、新しいレシピを学びながら、美味しい食事作りを楽しんでいくクラブです。参加者の皆さんで創造力豊かに自由なお料理作りを楽しみながら、食材の風味や色彩そして食感の原点を探っていきましょう。

まさに「お料理の芸術作品」を創るワークショップです。完成した「お弁当」作品は100人のラッキーな一般の参加者に振舞われます。

このワークショップは日本語で行われます。またGrunt GalleryとCanadian Studies Societyとの共催です。

日時:5月7日から7月2日(木曜日)10:00 am – 11:30 am 計9回

「お弁当(作品)」配布日:7月9、16、23日(水曜日)12:00 pm – 1:30 pm 3回

参加者数:15人

参加費:無料

/***** Google Analytics Code START *****/ /***** Google Analytics Code END *****/