新施設改築募金活動

 “Home Away From Home”とは2012年8月のパウエル祭に始まった、グレーターバンクーバー日系市民協会(JCCA)と隣組が共同で65万ドルの募金を募る活動のスローガンです。隣組の新しいシニアのドロップイン・センターでコミュニティ支援センターとしてのバンクーバー市ウエスト8番街42番地の土地建物の総額は約340万ドルで、トム・クスモト家とグレーターバンクーバーJCCA、そして故綿中ロジャー氏皆様の寛大なご支援のおかげで80%に当たる275万ドルをすでに確保しています。しかしながら、新施設をローワーメインランド地域の日系カナダ人コミュニティ内のシニアや支援を必要としている方々にとっての新たな「もう一つの我が家のようなところ(home away from home)」として完成させるためにはまだ65万ドル不足しております。
 この65万ドルを調達するために“Home Away From Home”新施設改築募金活動を立ち上げました。この募金活動では、一口25,000ドルまたはそれ以上のご寄付者は、“Home Away From Home”ビルダークラブとして取り扱わせていただき、家紋、社章、紋章を刻印した個々の銘版を、新施設内の特別な場所に掲示いたします。同様に、一口10,000ドルまたはそれ以上のご寄付者は、“Home Away From Home”ファンデーション・クラブとして取り扱わせていただき、ご芳名を刻印した銘版を新施設内に掲示いたします。
 この他に、より小額のご寄付で具体的な貢献をお考えの方々のために、以下の3種類のカテゴリー(キッチンのための資金、エレベーターのための資金、ラウンジのための資金)も設けました。キッチンのための資金は一口5,000ドルまたはそれ以上のご寄付とし、新施設のキッチンに銘版を掲示いたします。エレベーターのための資金は一口1,000ドルまたはそれ以上のご寄付とし、新施設のエレベーター内または隣接する場所に銘版を掲示いたします。ラウンジのための資金は一口500ドルまたはそれ以上のご寄付とし、新施設内のラウンジエリアに銘版を掲示いたします。
 新施設改築募金活動へのご寄付全てに対し、カナダ歳入庁(Canada Revenue Agency)の規定に基づいて税金控除の領収書を隣組より発行いたします。また、物品によるご寄付も受け付けており、それぞれの物品の適正市価に基づいて各カテゴリーで顕彰させていただきます。一部カテゴリーでは分割寄付も受け付けておりますが、ご希望の方は隣組へご相談ください。詳細、お問い合わせは、岩浅デビッド(604-687-2172)または安藤シャグ(604-922-9226)までお電話でどうぞ。また、メールでのお問い合わせはbuildingfund2012@gmail.comまで。

オンライン募金:

下記の CanadaHelps.orgアイコンをクリックすると、オンラインで募金が出来ます。Fund/Designationのところで、ご希望のファンドを選んで下さい(”Home Away from Home” Building Fund、又はGeneral Fund)。”Home Away from Home”へ$500以上の寄付をされた方には、特典がカテゴリー別に割り当てられます。詳しくは上記の説明をご覧下さい。
Donate Now Through CanadaHelps.org!

/***** Google Analytics Code START *****/ /***** Google Analytics Code END *****/