Making It A Home基金

2013.11.18 Image of New building隣組とバンクーバーJCCA(以下TG-JCCA)は、寄付者、スポンサー、パートナーの皆様よりの多大なるご貢献により完成した新施設「Yoneko Kusumotoビルディング」の共同運営を開始いたしました。しかしながら、新施設を皆さんの「第2の我が家」として感じていただくためには、まだ設備や家具が不十分であるのが現状です。そのため、この度新たに「Making It A Home Fund」(通称MIAH基金)を立ち上げる運びとなりました。

この新しい募金活動は、今後5年間で25万ドルを集める予定です。集まったご寄付は、以下のものに使用されます。

  • 新施設改築時、予定外にかかった費用(安全対策と保護対策の基準を満たすための、耐震構造強化、アスベスト除去、車椅子用ドア設置、防火設備の強化を含む)
  • 会員、シニア、障がいのある方々が安全かつ簡単に建物や隣組の活動を利用できるよう、家具什器備品を調える
  • 建物の状態をよく保つための建物の手入れとメンテナンスにかかる道具と積立資金

_MG_5492クスモト・トム氏とご家族には新施設への多大なるご貢献をいただいておりますが、MIAH基金の開始に伴い2万5千ドルのご寄付をいただきました。隣組の使命に対するクスモトご一家の信頼に皆様がご賛同くださり、MIAH基金へのご支援を賜りたいと思っております。

個人またはグループ寄付と分割寄付があります。ご寄付者の方々へは、カテゴリーごとの銘板による顕彰などの特典があります。寄付カテゴリーは下記の通りです。

  • • Builders Club(ビルダーズクラブ):25000ドルまたはそれ以上(分割寄付は最高60ヶ月まで可能)
  • • Foundation Club(ファンデーションクラブ):10000ドルまたはそれ以上(分割寄付は最高60ヶ月まで可能)
  • • Kitchen Fund(キッチン基金)::5000ドルまたはそれ以上(分割寄付は最高60ヶ月まで可能)
  • • Gold Fund(ゴールド基金):1000ドルまたはそれ以上(分割寄付は最高20ヶ月まで可能)
  • • Silver Fund(シルバー基金):500ドルまたはそれ以上(分割寄付は最高10ヶ月まで可能)

尚、20ドル以上のご寄付には税金控除の領収書が発行されます。また、MIAH基金へのご寄付は、隣組通常運営費とは別になります。
Yoneko Kusumotoビルディングと「Making It A Home Fund」詳しい詳細については、下記の方法で入手できます。

  • オンラインでまたは、
  • お電話での問い合わせ(604-687-2172)または、
  • 直接ご来館(42 West 8th Avenue, Vancouver)

_MG_5259Yoneko Kusumotoビルディングをコミュニティーの「第二の我が家」となれるよう、皆様からのご支援、ご協力を賜りたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

/***** Google Analytics Code START *****/ /***** Google Analytics Code END *****/