サービス一覧

隣組では高齢や病気のために外出が困難となってしまったシニアの方々に様々なサービスを35年以上に渡って提供してきております。より多くの方々を援助していけるよう、常にサービスの改善に努めています。

1)  認知症の人を支える家族の会   

アルツハイマー病や認知症などを発症した方を介護するご家族は、つらい気持ちを他人に言えず、状況は悪化するばかりで心苦しい毎日を送られていることと思います。そのような家族介護者へのサポートグループが様々な地域で行われていますが、英語で自分の気持ちを上手く伝えられなかったり、情報が完全に理解できなかったりすることもあるようです。

 そこで隣組では、介護を通じて経験している気持ちを日本語で話し、情報を分かち合える場所を提供することを目的とするサポートグループ「認知症の人を支える家族の会」を毎月第2水曜日1:30時~3時に行っています。この家族の会は、現在アルツハイマー病や認知症の方の介護を主に行っているご家族、また日本に認知症のご家族をお持ちの方を対象としています。家族の会にご興味のある方は隣組までご連絡ください。

2) 日本式食事の配達

食事の支度が難しくなり、日本食が恋しい方にとって、週一回の食事配達のサービスを受けることでちょっとした楽しみが増えるのではないでしょうか。

バンクーバー市居住者:ボランティアによって作られた美味しい日本式食事を配達します。配達日は毎週月曜日(休日を除く)です。

バーナビー市居住者:バーナビー市は「Hi, Genki Japanese Restaurant」のご協力でお弁当を作っていただき、隣組ボランティアが配達をします。配達日は毎週水曜日です。

リッチモンド市居住者:リッチモンド市は「イズミヤ日本食店」のご協力でお弁当を作っていただき、隣組ボランティアが配達をします。配達日は毎週火曜日です。

その他の地域にお住まいの方で、配達をご希望をされる方は、隣組にご連絡ください。

3) 電話友だち

健康上の理由で家にいる時間が長くなり、人との交流が減ってきたな、と思っていっらしゃいますか。

近くに家族やご友人がいなくて寂しい思いをしている方や高齢や病気が原因で外出できない方に、隣組のボランティアが定期的にお電話をします。病人や高齢者の介護で心身ともに疲労している方にも大変効果的なサービスです。現在お電話を受けている方は毎週の会話を楽しんで、次の電話を楽しみにしていらっしゃいます。

4) 介護施設・病院訪問サービス

介護施設や病院にいるご家族のために、定期的に訪問をして日本語で会話をしてくれる方を探していらっしゃいますか。

隣組のボランティアはお話し相手として定期的に介護施設や病院を訪問します。現在訪問を受けている方は皆さん定期的な訪問と会話をを喜んでいっらしゃいます。

これらのサービスの受けるにあたって、会員になる必要はありません。サービスを開始する前に、隣組スタッフがアセスメントを行います。ご興味のある方は604-687-2172 またはservices@tonarigumi.ca にご連絡ください。

/***** Google Analytics Code START *****/ /***** Google Analytics Code END *****/